武陵会名簿電話調査について

ご承知の通り武陵会では会員名簿の作成を行っております。令和4年7月より下記の通り、委託業者(小野高速印刷株式会社)にて電話による確認調査を行います。

 これは第一時調査票(令和3年度会報誌に同封)にご回答がなかった会員様への確認作業です。武陵会会員名簿の精度向上のためご協力の程、よろしくお願いいたします。。

個人情報についてはデリケートな昨今ですので、ご不安又はわからない点がある場合には、ご遠慮なく武陵会事務局にご相談ください。事務局でご説明いたします。

名簿作成ロードマップ(現在の状況)はこちら


 【電話調査内容】

作業内容:電話(下記フリーダイヤル)による確認調査(第1次)

対象者 :武陵会会員で1次カードにてご回答のなかった方(会報誌に同封)

作業主体:佐賀県立武雄高等学校同窓会 武陵会

委託業者:小野高速印刷株式会社 同窓会支援事業部

〒862-0951 熊本市中央区上水前寺1丁目12-12

      電話096(382)1177 FAX096(382)1170

      フリーダイヤル 0120-58-3002 または 0120-96-3211


武雄高等学校同窓会 武陵会事務局

(月~金 10:00~15:00)

 TEL(FAX):0954-23-3712

mail:buryokai@cableone.ne.jp

会長退任のご挨拶

新生の武陵会へ

令和4年5月
武陵会会長 山口幹夫

 新緑の候 武陵会の皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて私こと、この度この機をもって会長を辞任することに致しました。後任として高校20回卒の徳永壯太郎君にお願いしましたところ、快くお引き受け頂きましたことをご報告いたします。13年の長きに亘り、皆様方からお寄せいただきました私に対するご助力、ご協力に心より感謝いたし、お礼申し上げます。
 思い返せば、20数年前、先輩方に推挙され、武陵会副会長として籍を置くことになりました。その後10年ほどで創立100周年記念事業の実行委員長を拝命し、ほぼ無一文の状態から約1億円の予算の実行には相当の難儀を乗り越えなければなりませんでした。結果的には全国の武陵会の会員様の友情で9700万円のこ寄贈にあずかり、武陵会館建設その他の事業を成し遂げることが出来ました。その後断るすべもなく会長に任ぜられ、武陵会の運営を任されることになりました、
 そこで武陸会の改革に取り組むこととなり、まずは100周年記念事業で一番苦労致しました財政のあり方を抜本的に見直しました。従来の学年単位から個人会費に徹収を変更し、財政を豊かにしたことで、母校に対しては奨学金制度の新設(現在、返却も滞りなく順調で、もはや数十人の奨学生の輩出)学校やPTAでは難しい少し高価な楽器などの諸道具の寄贈、また武陵会に対しては、毎年全国の会員様への武陵会会報の配布、9か所の支部の円滑な運営のための助成金と本部の事務局の新設、事務員の常駐などの事務局経費の捻出、更には今年度の決算書に添付している財産目録にも記載しているように\51,898,341の財産を保持することが出来ました。
 このようにいろいろ述べてきましたが、浅学菲才の上に我侭で強引な私に不満も多くあったと思いますが、本部の役員の皆様にはよくぞ、最後までお付き合いいただきましたことを心より感謝いたします。
 今後は、徳永会長率いる新体制のもと、新たな発展のために更なる知恵を出し合っていただき、武陵会が永遠に進展いたしますことを心より祈念申し上げ、お礼のご挨拶といたします。

武陵会前会長 山口 幹夫(高12回)

会長就任のご挨拶

会長就任のご挨拶

 新緑が目に眩しい美しい季節となりました。武陵会会員の皆様方に於かれましては、ご健勝の事とお慶び申し上げます。

 このたび、山口幹夫会長の後任として今年度より武陵会の会長に選任され務めることになりました。その職責の重さに身の引き締まる思いであります。

 山口幹夫前会長には、平成21年より13年の長きに亘り武陵会の発展に多大なるご尽力とご貢献を頂きました。現在の武陵会の盤石なる礎を築き上げて頂きましたことに深甚なる敬意を表すと共に深く感謝申し上げる次第でございます。今後も武陵会顧問として引き続きご指導賜ります。

 武雄高等女学校、武雄中学校、武雄高等学校と連綿と続く歴史と伝統ある武雄高等学校は、一貫して「質実剛健にして、報恩感謝の誠を尽くす。」の校是のもと、文武両道に励み社会で胸を張って生きていく人づくりを担ってきました。その同窓会であります武陵会は、歴代会長、常任幹事会、各支部役員、そして全ての母校愛溢れる同窓生の皆様、歴代の校長先生はじめ教職員の皆様方の並々ならぬご尽力、ご協力により築かれ今日に至っております。現在の会員数3万数千名の武陵会の運営には、会員全ての皆様方の絶大なるご協力が必要です。

 浅学菲才の身ではございますが、各年代の皆様方のご意見を拝聴し武陵会の運営に積極的に反映させていきたいと思います。これまでと同様に皆様方のご指導ご協力を賜り武陵会の更なる発展に全力を尽くして参る所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 武雄高等学校の更なる発展と武陵会会員の皆様方のご健康とご多幸を心より祈念いたしまして、ご挨拶といたします。

令和 4年 5月

武陵会会長 徳永壯太郎(高20回)

編集

事務局対応時間変更のお知らせ

武陵会事務局の対応時間が令和4年5月1日より

10:00~15:00に変更になります。この時間以外は留守番電話対応となります。

メール・ファックスはこれまで通りですので、事務局対応時間外にはこちらをご利用ください。会員の皆様のご協力をよろしくお願いします。

武雄高等学校同窓会 武陵会事務局

 TEL(FAX):0954-23-3712

 mail:buryokai@cableone.ne.jp

武陵会名簿作成について

 武陵会では現在名簿の更新作成を行っております。先日お届けした会報誌(通巻第78号)に、調査依頼の往復はがき(一次カード)を同封しておりました。

 現在は、会員の皆様の一次カードのご回答に基づき、ご住所が判明された方には、1か月程前より二次カードが送付されている状況です。この二次カードには不明者リストによる情報収集のお願いが同封されています。届いた連絡先不明者リスト中にご存知の方があれば、ご連絡いただきますようお願いします。なお、ご本人に確認した上でしか名簿に掲載しませんので、ご安心して情報をお寄せください。

 最後に武陵会名簿を作成してから10年ほどの期間が経過しており、引っ越し等により住所不明者の割合が高まっております。名簿は、卒業生の皆様のスムーズな同窓会活動の為にも重要なものであり、90%程度の精度維持を目指しております。

 一時カードにて、名簿の購入申し込み・ご寄付の申し込みをされた方には、それに基づいた振込用紙が二次カードと一緒に送付されています。お手続きのほど、よろしくお願いします。

武陵会名簿作成ロードマップ.pdf